「相続関係調査マニュアル」を発行しました。

「相続関係調査マニュアル」を発行しました。

編 集 : 大阪弁護士協同組合出版第3部会
執 筆 : 弁護士 大河内義之 、 弁護士 坂昌樹
発 行 : 大阪弁護士協同組合
発行日 : 平成27年9月30日
       B5判 72頁
定 価 : 1296円(税込)


大阪弁護士協同組合では、法律事務所の事務職員が相続法や戸籍についての基礎的知識を身につけることにより、必要な戸籍を取り寄せて適切な相続関係図を作成することができるよう、平成14年11月から、「相続関係調査」事務職員研修を実施しております。
本書は、この事務職員研修で実際に使用されてきた教材をもとに、改めて大幅な加筆・編集がなされて書籍化されたものであり、戸籍を読み、戸籍を使って相続調査をするために知っておかなければならない相続実体法の知識と具体的な相続調査の方法について、わかりやすく簡潔にまとめられています。実体法については、第1部「相続実体法について」及び第2部「相続人と相続割合」において、設問とこれに対する回答を示すことにより解説され、また、相続調査の方法については、第3部「戸籍及び戸籍の取り寄せについて」及び第4部「戸籍調査の具体的方法について」において、具体的な戸籍のサンプルを使って解説されています。

詳細は下記URLをクリックして下さい。
http://www.osakalaw.jp/books/detail.php?b_id=238



メンバーズエリアへ