きづがわ共同法律事務所

06-6633-7621

【ごあいさつ】

 私たちは事務所創立当初から、働く人々や中小企業など地域住民の生活と権利を守ることをモットーにして、地域からアクセスしやすい身近な場所に事務所を設け、地域に根ざした法律事務所として歩んでまいりました。
 これまでにも、交通事故、借地借家問題、会社や個人の倒産、破産、再生、借金整理、請負代金回収、離婚、家庭内暴力、高齢者・障害者問題、相続問題、労働事件など幅広い事件を解決してきています。とりわけ地域の高齢化が進むことに伴い、成年後見、遺言、相続、介護などの問題に力を入れ、高齢者・障害者に関する電話相談、出張相談にも取り組んでいます。
 法律相談はWebでも予約して頂けるようになりました。

費用について

初回法律相談 無料

* 相談内容により料金が異なるため、電話にてご確認ください。

主な取扱分野

  • 刑事弁護
  • 少年事件
  • 刑事告訴・告発
  • 労働問題(労働者側)
  • 交通事故
  • 医療過誤(患者側)
  • 労災事故
  • 火災事故
  • その他事故
  • 消費者被害
  • 証券・先物取引被害
  • マンション問題
  • 不動産売買・登記
  • 借地・借家
  • 貸金・保証
  • 商取引・債権回収
  • 夫婦問題
  • 親子問題
  • 相続問題
  • 遺言・財産贈与
  • 高齢者・成年後見
  • 破産
  • 任意整理
  • サラ金・商工ローン被害
  • 差押・民事執行
  • 仮差押・仮処分
  • 不動産競売・担保権の実行

  • ご紹介者不要
  • 夜間相談対応可
  • 土日祝相談対応可
  • 着手金分割対応可
  • 女性弁護士

* 諸条件が異なりますので、あらかじめ電話にてご確認ください。

スタッフ紹介

青木 佳史あおき よしふみ

1989年弁護士登録
出身地 宮城県

ひとこと
 私たち弁護士は、社会的・個人的な紛争やトラブルについて、法的な専門家として、その解決のために仕事をさせていただきます。これまでの20数年の弁護士経験から、その紛争を解決する力は、当事者であるご本人から生まれてくるものであって、弁護士の力によるものではないことを実感しています。私たち専門家は、常に専門性を向上させるための知識や経験を磨くとともに、法律相談や法的助言、委任された代理人としての活動などを通じて、ご本人や関係者とよくコミュニケーションをとって、お互いを理解しながら、二人三脚で解決に向けて進めることができるよう努力したいと思います。

井上 洋子いのうえ ようこ

1992年弁護士登録
出身地 広島県

ひとこと
 悩みを抱えて法律事務所の門をたたかれた依頼者が、事件を解決していく過程で、徐々に元気を取り戻され、明るい表情になられるのを見ると、弁護士として仕事のやりがいを感じます。
 一つ一つの事件を大切にし、個々の依頼者の権利実現、紛争解決に力添えしつつ、そうした社会的実態を、全国的・国際的な視点をもって制度改革 や民主主義の擁護の運動につなげていければ、弁護士冥利につきると思っています。また、これまで同様、刑事弁護には積極的に関わっていきたいと考えています。

岩田 研二郎いわた けんじろう

1981年弁護士登録
出身地 兵庫県

ひとこと 
 懇切丁寧な相談と迅速な事件処理を心がけています。
 地域に根ざした弁護士活動とともに、常に全国的、国際的な視野を持って考えて行く姿勢を大事にしています。
 以前から、人権擁護や刑事弁護、刑事法制問題に重点を置いた活動をしてきましたが、弁護士会が取り組んでいる弁護士過疎対策や法テラスなどの司法サービスなどの分野にでも、関心をもって取り組んでいきたいと思います。

小林 保夫こばやし やすお

1961年弁護士登録
出身地 長野県

ひとこと
 私は、「町医者」的弁護士として、市民の日常的な相談相手、その正当な権利・利益の実現を図ることが使命であると考えています。また私たちの事務所は、権力や大資本の横暴に対して市民の権利と利益を擁護することが、基本的な責務であると念じています。
 私は、残された弁護士としての活動の期間を、「町医者」的な弁護士として、長年培ってきた経験を生かして、仲間の弁護士諸君とともに、働くひとたち、社会的弱者とされるみなさんの権利と生活を守るために少しでも寄与したいと念じています。

坂田 宗彦さかた むねひこ

1981年弁護士登録
出身地 広島県

ひとこと
 弁護士登録のころはサラ金が社会問題になっており、以来、破産、任意整理など多重債務者の救済に取り組んできました。また、主として民間の労働組合、労働者の権利擁護の事件にも数多くたずさわってきました。事件解決にあたっては、法律的な知識、経験はもとより、事実を大切にし依頼者の方と十分なコミュニケーションをとることが重要で、それが、迅速、適切な解決につながるものと考えています。そのためには弁護士は依頼者に対して、謙虚かつ親しみやすい存在でなければと自分を戒めています。
 今後も労働事件とは縁が切れない状況です。また、地域では「憲法を活かそう・木津川地域連絡会」の事務局長として平和の課題を追求しています。

鈴木 康隆すずき やすたか

1967年弁護士登録
出身地 静岡県

ひとこと
 私は、1968年11月に正森弁護士、小林弁護士と共に事務所開設に参加しました。この間事務所は、一貫して社会的に弱い立場にある人々の力になるために、がんばってきました。
 私が弁護士になった頃は、組合つぶしなどの不当労働行為・不当解雇などのオンパレードでした。いまは、そうした事件は影を潜め、かわりに人々の生活全体が破壊されようとしています。今後もその人たちのために少しでも役に立ちたいと思っています。

冨田 真平とみた しんぺい

2015年弁護士登録
出身地 大阪府

ひとこと
 依頼者の方に寄り添い、二人三脚で解決に向けて進んでいく。常にそれを心がけながらひとつひとつの事件に取り組んでいきたいと思っております。
 また、だれもが健康で文化的な生活を送れるよう、派遣などの非正規労働者の問題、貧困問題に取り組んでいきたいと思います。

古本 剛之ふるもと たかゆき

2003年弁護士登録
出身地 大阪府

ひとこと
 困っている人、悩んでいる人の力になることを目指して弁護士になりました。気付くと弁護士になってから10数年が経ち、多くの事件を扱ってきましたが、2つとして同じ事件はありません。依頼者の方は、それぞれの事情でそれぞれの悩みを抱えておられるので、その方にとって何が1番良い解決なのかを考え、実現に向けて尽力していくことを心がけています。

増田 尚ますだ たかし

2000年弁護士登録
出身地 京都府

ひとこと
 弁護士は、個々の事件を通じてはもちろん、社会の中で不当に権利が侵害されることのないようチェックし、そのような事態があれば、これを社会的に告発し、是正する役割が与えられていると感じております。私は、弁護士登録してから、司法、環境、消費者問題などにおいて、市民の権利が守られる社会の実現の ため奮闘してまいりました。個々の事件を通じても、みなさまの利益を代弁し、誠実な対応を心がけております。身近な法律問題の相談相手として、みなさまか らの信頼を得られるよう努めていきたいと考えております。

峯田 和子ミネタ カズコ

2004年弁護士登録
出身地 奈良県

ひとこと
 一生の内、病院の門を叩くことはあっても、弁護士事務所の門を叩くことはそうあることではないと思います。こうした滅多にない出会いであるからこそ一つ一つが良いものになるよう、依頼者の方と共に事件に取り組んでいきたいと思っています。当面、出会いを大切にしつつ興味のある分野にはどんどん触手を伸ばそうと考えています。

宮本 亜紀みやもと あき

2011年弁護士登録
出身地 京都府

ひとこと
 最近は、女性が暴力や貧困に悩む事件を多く取り扱っています。ゆっくりお話を聞いて心を解きほぐし、将来に展望の持てる解決方法を一緒に探していくことにやりがいを感じています。女性も頑張れば活躍できると言いながらも、現実は厳しく、そして、特に女性の貧困が子どもの貧困に直結し連鎖しているのを見て、日本国憲法が保障する誰もが平和のうちに平等に自由に生きられる権利を現実のものとするために、弁護士として働きたいと思います。
 弁護士会では、政策提言や法改正を求めて国会議員と懇談をし、国民の代表者(議員)に主権者(国民)の声を届けることに意味があると感じます。

森 信雄もり のぶお

1986年弁護士登録
出身地 徳島県
 
ひとこと
 医療の世界に「インフォームド・コンセント」という言葉があります。直訳すれば、「情報に基づく同意」ということですが、要するに、医師が治療方法とそれに伴うリスク・効果を患者に説明し、患者の同意を得て治療に当たるということだと思います。これは、弁護士が仕事をする場合にも妥当することでしょう。
 依頼を受ける前にあっては、必要となる費用や、その時点で予想される見通しを、訴訟や交渉の最中にあっては、その経過を、できる限り丁寧に説明し、依頼者の方から紛争の解決について納得を得られるように努めたいと考えています。
 また、迅速かつ適正な事件処理を心がけています。

横山 精一よこやま せいいち

1986年弁護士登録
出身地 兵庫県

ひとこと
 労働事件を多くの弁護士とともに手がけてきたことが私の財産です。労働事件に勝利するためには、事件の見通しを立てる、「事件の顔」と呼ばれる事件の特 徴を捉える、説得的な主張をする、自説を裏付ける判例を探す、会社の担当者に対して反対尋問をするなど、様々なスキルが求められます。
 私がともに労働事件を闘った弁護士には、これらの分野のエキスパートが多数いました。そこでの経験が私の財産となりました。この経験、そこで得たスキルを他の分野の事件に 活かしています。また、依頼頂く際には、事件の見通しについて依頼者の方とよく話をすること、依頼を頂いた後には、極力、早く仕事に着手することを大切に しています。
 私は、労働事件、とりわけ、労働組合と一緒に活動する事件が好きです。今後ともそのような事件をやっていきたいと思います。あわせて、労働組合にも参加できないような個々の労働者の事件を手がけたいと思います。

渡辺 和恵わたなべ かずえ

1975年弁護士登録
出身地 大阪府

ひとこと
 事件解決については依頼者の方との二人三脚です。依頼者の方の悩みが少しでも軽くなる法律家・法律のサポーターでありたいといつも願っています。弁護士生活は今年で41年目に入ります。この間、女性と子どもの権利に関するあらゆる事件に力を入れてきました。若い世代と一緒に仕事をしていると、意気込みは若い人と同じです。若い人と経験者の共同作業は依頼者の方に好結果をもたらすでしょう。依頼者の方と力を合わせて困難を乗り切る幸せを数限りなく体験しています。

所在地

住所 〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-10-4南海野村ビル5階
アクセス 地下鉄御堂筋線・千日前線「なんば」駅5番、6番出口 徒歩1分
地下鉄四つ橋線「なんば」駅31番出口 徒歩2分
南海電鉄「なんば」駅北出口 徒歩3分
大阪市営バス「なんば」停留所 徒歩3分
URL http://www.kizugawa-law.jp/

弁護士INDEX