新版 成年後見人の実務(追補版)

編集
大阪弁護士会高齢者・障害者総合支援センター
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
平成24年9月20日
価格
2,057円(定価)(税込)

数量:

内容の紹介

本書の初版は、2003年1月に「成年後見人の実務」として発行されました。
 初版につきましては、みなさまから、大変好評をいただいておりましたが、実務面・理論面から改訂が必要な状況となり、あらためて、大阪弁護士会の高齢者・障害者総合支援センター「ひまわり」運営委員会の編集にて、2008年5月に「新版 成年後見人の実務」を発行いたしました。
 このたび、新版を増刷するにあたって、内容を見直した結果、裁判所の実務面等の取り扱いを若干補充・訂正し、「新版 成年後見人の実務(追補版)」として発行させていただくことになりました。

もくじ

第1章 成年後見人になるにあたって
  第1 成年後見制度の指導理念は何か
  第2 判断能力の十分でない高齢者・障害者の権利擁護者として

第2章 成年後見事務
  第1 成年後見人の選任
  第2 成年後見人選任直後の事務
  第3 成年後見事務(財産管理)
  第4 成年後見事務(身上監護)
  第5 成年後見事務(その他)
  第6 第三者に対する責任
  第7 時間経過に伴う本人の能力変動、ニーズ変化に対する対応
  第8 終了事務

第3章 保佐事務
  第1 保佐人の事務内容と選任直後の事務
  第2 保佐人の権限
  第3 保佐人の義務
  第4 保佐人のその他の事務

第4章 補助事務
  第1 補助人の権限
  第2 補助人の義務
  第3 補助人のその他の事務

第5章 後見監督人等
  第1 後見監督人制度の充実
  第2 成年後見監督人の監督事務
  第3 保佐監督人及び補助監督人の監督事務
  第4 成年後見監督人等選任事例

第6章 審判前の保全処分
  第1 審判前の保全処分
  第2 具体的な保全処分

第7章 任意後見人
  第1 任意後見契約の締結
  第2 任意後見監督人選任申立
  第3 任意後見人の後見事務
  第4 任意後見契約の解除及び変更
  第5 任意後見監督人の監督事務

第8章 大阪弁護士会ひまわりによるバックアップについて

書式集・資料集



メンバーズエリアへ