建築・開発と住環境問題Q&A -市民と弁護士・建築士のためのマンション建設紛争解決の手引き-

編集
大阪弁護士会公害対策・環境保全委員会
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
平成23年7月31日 A4判 229頁
価格
3,086円(定価)(税込)

数量:

内容の紹介

本書は、弁護士、建築士などの専門家や市民が実際に「建築・開発」による「住環境」の悪化に関する問題に対処する際に、解決に向けた適切な方向性を見出すことができるように、一般的に問題となる点が網羅されています。
マンション建設紛争などを解決するために必要な都市計画法や建築基準法の専門知識、不法行為理論や行政事件訴訟法の最新知識、住民運動との関わりなどについてQ&A方式で解説し、さらに、第2部で建築士が紛争に取り組む市民・弁護士向けに書き下ろした建築に関する基礎知識、第3部で建築審査会の実情と京都市の新景観政策をテーマに取り上げています。

もくじ

第1部 住環境問題Q&A
 第1章 マンション建設紛争・土地利用規制について
 第2章 都市計画法をめぐる問題点
   第1節 都市計画
   第2節 開発許可
 第3章 建築基準法をめぐる問題点
   第1節 建築確認
   第2節 集団規定の概要
   第3節 地盤
   第4節 道路
   第5節 違反建築
   第6節 日照被害に関する問題
 第4章 景観法をめぐる問題点
 第5章 その他建築開発に伴う環境問題
 第6章 紛争解決のための諸手続
 第7章 住民運動
 第8章 行政の対応   

第2部 寄稿:建築士による住環境紛争ガイド
 第1章 住民・建築士・弁護士のための建築環境紛争入門
 第2章 日影規制関連の図面の作成について
 第3章 その他の問題点
   
第3部 最新事情に関する寄稿
 1 建築審査会の概要と問題点
 2 京都の住民・市民運動と新景観政策


メンバーズエリアへ