三訂版 弁護士業務にまつわる税法の落とし穴

編集
大阪弁護士会 友新会
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
平成27年1月30日
価格
3,240円(定価)(税込)

数量:

内容の紹介

平成26年1月以後適用の相続税法改正に対応!!

本書の初版は、大阪弁護士会の会派の1つである友新会において創立100周年記念事業として行われました「税法講座」の講演録を基に、平成15年3月に組合員皆様の業務に役立つ書籍として当協同組合より発行させていただきました。その後、平成19年3月初版の改訂として新版を発行させていただきました。初版・新版とも弁護士の方々はもとより会計・税務の専門職の方々からも好評をいただきました。新版発行より約7年が経過し、その間重要な法令等の改正や新たな判例が出されるなどの動きがありました。そのため、新版の改訂を求める声が多く聞かれるようになっておりました。
このような声を受け、当協同組合から、友新会及び執筆者の先生方に改訂版の編集・執筆をお願いしましたところ、快く引き受けていただき本書出版の運びとなりました。

もくじ

第1章 まず、所得税からやってみよう──税法もやっぱり法律だ!
        青山学院大学法学部教授 三木義一
第2章 譲渡所得の落とし穴──これを知らねば弁護士はできない
        弁護士・公認会計士・税理士 関根 稔
第3章 粉飾決算はこうして見破れ──法人税法の学び方
        立命館大学法科大学院教授・弁護士・税理士 山本洋一郎
第4章 危険がいっぱい、相続事件──相続税だけではすまない相続事件
        弁護士・税理士 山名隆男
第5章 破産管財人は税金を忘れるな─倒産と税務の知識
        弁護士 永島正春
第6章 質問検査にはこう対処せよ─質問検査と更正・決定の手続
        弁護士 鶴見祐策
第7章 国税債権に優先せよ─租税債権の徴収と私債権
        弁護士 水野武夫
第8章 マルサとの対応のポイント─査察事件への対処
        弁護士 大野敢
第9章 税務争訟はこう戦う──納税者の権利を守るために
        前東海大学教授・弁護士 山田二郎
第10章 〔パネルディスカッション〕弁護士業務にまつわる税法の落とし穴
        関根 稔、三木義一、山名隆男、山本洋一郎、水野武夫


メンバーズエリアへ