捜査弁護の実務 第3版

編集
大阪弁護士会刑事弁護委員会
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
平成21年3月31日  A4判 385頁 書式集CD-ROM付
価格
4,114円(定価)(税込)

数量:

内容の紹介

本書は、大阪弁護士会刑事弁護委員会の経験豊かな弁護士の中から特に編制されたプロジェクトチームにおいて真摯に研究・討論を積み重ねていただき、かねてより幅広い層から支持されていた平成8年発行の旧版(「新版 捜査弁護の実務」)に大幅な改訂を加えていただいたものであって、最新の情報に基づいていることはもちろん、付録として書式集のCDが付いており、さらに使いやすいものとなっております。

もくじ

第1章  弁護受任時の留意点
第2章  接 見
第3章  取調べ
第4章  職務質問・所持品検査・自動車検問・任意同行
第5章  逮 捕
第6章  勾 留
第7章  保 釈
第8章  捜索・差押・検証
第9章  警察官の暴行への対策
第10章  弁護人による証拠収集と証拠保全
第11章  検察官による起訴前及び第1回公判前の証人尋問請求とその対策
第12章  不起訴対策、余罪対策、マスコミ対策
第13章  即決裁判
第14章  少年事件における弁護活動
第15章  外国人事件における弁護活動
第16章  捜査弁護に活用できる条約、国連決議、国際学会決議
第17章  犯罪類型別捜査弁護のポイント


メンバーズエリアへ