医療紛争処理マニュアル

編集
大阪弁護士会医療委員会
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
平成25年3月29日
価格
1,029円(定価)(税込)

数量:

内容の紹介

 本書は,医療紛争について、患者側と医療機関側の各立場で、事件の受任開始から終了までの各段階ごとに、代理人としてどのようなポイントに留意して業務に当たるべきかについて、分かりやすく解説することをモットーに作成されています。
 1テーマ、見開き1ページの構成になっており、患者側と医療機関側で留意すべき事項が一目瞭然となるように工夫されています。
 このように、双方の立場から、段階別に、留意すべき事項につき解説された書籍は、他に類を見ず、本書は非常に有益な書籍となっております。

もくじ

第1章 事件処理の開始(受任、委任契約)
第2章 証拠収集と証拠保全
第3章 訴外交渉・民事調停・ADRによる解決
第4章 訴訟提起と答弁書
第5章 争点整理手続・専門委員の活用
第6章 診療経過一覧表と準備書面の作成
第7章 証拠調べ
第8章 集中証拠調べ
第9章 鑑定手続
第10章 訴訟上の和解による解決
第11章 判決による解決
第12章 上訴
第13章 辞任・受任の終了

資料 大阪地方裁判所医事部の審理運営方針


メンバーズエリアへ