薬物事件弁護ハンドブック~回復に向けた新しいアプローチ~

編集
大阪弁護士会刑事弁護委員会
発行
大阪弁護士協同組合
発行日
平成19年4月30日 A4判 49頁
価格
515円(定価)(税込)

数量:

内容の紹介

本書は、薬物事犯を担当する弁護人向けに作成されており、薬物事犯の弁護に今すぐ役立つ実践的な知識も豊富に盛り込まれています。
本書の最大の特徴は、ダルクやフリーダムのメンバーという薬物依存者に極めて近い関係者の協力が得られ、その意見を十分に反映したものとなった点にあります。
薬物事犯を担当する弁護人には、被疑者・被告人に対して、治療の機会を与えることや、その家族への支援といった活動も期待されており、本書はそのような弁護人の活動を実践するためのマニュアルを紹介するものです。

もくじ

第1 はじめに

第2 薬物依存と弁護人の活動
  1 薬物依存の理解とその治療
  2 薬物の事故使用事犯に関する弁護論

第3 弁護士の具体的活動について
  1 薬物依存に関わる基礎知識
   (1)薬物依存者の思考パターン
   (2)薬物依存者との接し方
   (3)家族との接し方
  2 依存症と向き合う弁護活動
   (1)はじめに
   (2)捜査段階の活動
   (3)起訴後の活動
   (4)その他の支援活動

第4 資料編
  1 薬物依存症からの回復のための施設・団体
   (1)ダルク
   (2)フリーダム
   (3)NA
   (4)ナラノンファミリーグループ
  2 書籍案内

第5 体験談
  1 薬物依存症者からのメッセージ
  2 薬物依存症者の家族から


メンバーズエリアへ